料理を楽しむとは

僕の料理の根底にある物は
フランス料理の考え方
f0230284_16172530.jpg


メインの食材、付け合せ、ソース 一皿の上にのったお料理の一体感。

日本料理は引き算の料理だと言われるが
僕も一皿の上に不必要な物はいらないと思う
だからいらない物はのせない
しかし、逆に皿の上に乗っている物は全てがそこになくてはならないから。


料理人が何を考えてそれを作ったのか?
それが僕たちがお客様に伝えたい事。
難しく考える必要はない、しかし何となく感じて欲しい。


don't think ... feel.


フランス修業時代あるシェフに料理人はアーティストでなくてはならないと
教えられた。
その頃はただ色彩感覚や盛りつけが優美であるだけを言っていると思っていたが
自分の料理を自分の信念にそって作る。
自分自身の自己表現なんだと最近になってそう気づいた。



僕らは常に考える
どうしたらその食材がおいしくなるか
その食材がいつどのタイミングでおいしくなるか
何と合わせたらよりいっそうおいしくなるか
それが僕らプロの料理人の仕事