f0230284_9593981.jpg


昨日のランチ営業

BGMなんていらないくらい
各テーブルみなさん大盛り上がり

日々の何気ない話
4月に引っ越されて久しぶりのご来店
海外に住んでいらっしゃる方が
お友達との再会の食事

大切な時間をグルマンで
過ごしていただける喜び

以前、お客様にいただいた言葉
「ごちそうさま。もそうだけど
ありがとう。って言いたくなる
お店ですね。」


私たちはなんてしあわせなんだろう
f0230284_959396.jpg

by gourmands | 2014-06-28 09:46
f0230284_16142953.jpg

契約農家さんから届いた人参

「あい〜ん!!」

このあい〜ん人参はどなたのお皿へ?!




これだけっていうのも何なので・・・
先日、平野さんが作ってくれたまかない。
和風カッペリーニ
メジマグロ節のダシきいてておいしい!!
夏野菜をたっぷりと!

これ、めちゃくちゃ美味しかったです。
f0230284_16153917.jpg

by gourmands | 2014-06-27 16:18
見た目に捕らわれる事なく物事の本質をきちんと見定める事。

それが僕が追求したい物なのかも。
グルマンはもうすぐ7年を迎える
自分の料理感なんて全くなくただただおいしいものを作りたい
おいしい物を食べてもらって皆様を喜ばせたいとそんな気持ちだけで
お店を作った。
自分の料理ってなんだろうといつも疑問に思いながら模索した

僕は器用ではない。盛りつけを華やかに見せるとか素敵な演出をするとか
そういう仕事は苦手。
そういう意味では料理をデッサンするのは苦手。

でも味をイメージして食材の組合わせとかをイメージして自分の作りたいものに持って行くのは得意
だからグルマンの料理はあまり見た目の華やかさはないかな。。

でも食べてもらえればきっと気づいてもらえるという自負はある。
そこまで料理に詳しくなくても
きっと口にした瞬間アッ何か良く分からないけどなんか他とは違うな。
なんかおいしいなって思って頂けると思います。


花より団子。
それがグルマンの料理なのかも。


不器用なりにおいしいもの作ってます。
幼なじみの友人が運営する藤が丘マルシェ
f0230284_1603998.jpg

f0230284_16112432.jpg




年に数回やっているようでグルマンにもお誘いが。
本当は今年の秋から参加予定でしたが7月の出店者が1店こられなくなったようで
急遽グルマンが参加することになりました。

只今急ピッチで準備中です


いつもの営業とは違い慣れない場所で慣れない事をするので
何かと不手際な事も多いと思いますが
是非是非皆さんにも応援に駆けつけて頂ければと思います。


朝9時からお昼12時までの短い時間ですが
藤が丘の駅近くででやっております

お時間ありましたら朝のお散歩がてら
遊びに来てください♪

f0230284_16233122.jpg


グルマンはテリーヌとカンパーニュの自家製サンドイッチとトウモロコシの冷静スープです。
他にもカフェや雑貨屋さんとかお野菜とかお豆腐屋さんとか、、、
規模は大きくないですが皆さんこだわりを持ったお店ばかりみたいです。
きっと皆さんに楽しんで頂けると思います。
by gourmands | 2014-06-23 16:30 | お店
ディナーコースは3種類

お客様が内容を選びお客様自身でコースを作るプリフィクスコース

その月の僕らがこれを今月は食べて欲しいというものを詰め込んだスペシャリテコース

シェフの限界までいいものを追求したシェフのお任せコース


品数的にはプリフィクスコースは
3種類のお口取り、前菜2皿、メイン1皿、デザート

スペシャリテコースは
3種類のお口取り、前菜2皿、フォアグラ料理、お魚料理、お肉料理、デザート

シェフのお任せコースは
3種類のお口取り、前菜3皿、お魚料理、お肉料理、デザート

と言った感じです。

スペシャリテのコースは7600円、シェフのお任せコースは10000円
ではこの両者の違いはなんですか?
とよくお客様から質問を受けますので少し分かりやすく説明を。


この両者の差はズバリ、、食材のクオリティとそのお客様だけのために作るというホスピタリティ。
お客様の好みやリクエスト、苦手な物やその時の食事のシチュエーションなどを伺い
その方をおもてなしするコースです。
リクエストと言っても何をどうリクエストすればいいか分からないし
グルマンがどんなお料理を作ってくれるかよくわからないという方も多いでしょう。

そんな方はまずスペシャリテのコースで
どんな感じか掴むのもいいですし
記念日等の利用でせっかくだからいいコースをという事で
シェフのお任せコースを頼んでみようかと思って頂けるのなら
一度私達にご相談下さい。
その季節のおいしい物やその時のお勧め等をご紹介させて頂きます。
by gourmands | 2014-06-21 23:19 | お店
ブレス産の鶏のローストとカネロニサマートリュフの香り


日本では鶏肉と言えばもも肉の方が好まれる。
フランスでは断然胸肉。
フランス語でいうとシュープレームsupreme (最高の)という意味がつけられている。

まかないで鶏を丸ごとローストすれば
胸肉からなくなっていく。

日本の鶏肉と比べると味がしっかりしていて
その分、身もしっかりしている。
ももはやはり運動量が多い分やはりローストすると締まりが強く
名古屋コーチンやシャモに感じが似ている

そんな鶏肉。
今月はもも肉は白ワインとフォンドヴォで柔らかく煮込み
ほぐして自家製のパスタで巻いてベシャメルをかけてグラタンに。
胸肉はゆっくりゆっくりローストしてしっとりと焼き上げる。
最後にサマートリュフ上から削って。

ストーヴの鉄板ごと提供します。
f0230284_18484398.jpg

今年もこの季節がやってきました!
梅狩りです。
f0230284_17382736.jpg

無農薬で育てているため
てんとう虫がいっぱい
怯える娘
なだめるシェフ

f0230284_17382856.jpg

りょうちゃん
夢中でもぎまくってました。
夢中になりすぎて、軍手もはめずに
手が傷だらけ

f0230284_17382843.jpg

がんばれ!届くかな?

f0230284_17382937.jpg

なぜかもぎ取るたびに
りょうちゃんに梅を持って行く娘

遠くの方にりょうちゃんが行ってしまっても、そこまで梅を持って行く。
その度に受け取ってくれる
りょうちゃん
やさしいなぁ。


今年も25kg!
今年は自家製梅シロップに加え
自家製の梅酒も作る予定です。



お楽しみに⭐️
by gourmands | 2014-06-06 17:32
今日から6月ですね、
外の気温は真夏並みですが。

皆さん熱中症など大丈夫ですか??

この前行って来た畑からのお便り。

f0230284_1538108.jpg


去年も作ってもらって評判が良かった黒大根
グルマンのために作った野菜なので収穫できしだい
強制的に野菜セットに入れますとのこと。
煮物には向いてないですが、フライパンでソテーすると美味。


今年もすくすく育っているようです。
今月あたりから入ってきそうです♪