今日は改めてグルマンで働いているスタッフを紹介したいと思います。

f0230284_22541743.jpg
まずは私、シェフの自己紹介。
フランスで4年間の修行(半分は遊び!?)を経て生まれ育った名古屋の地で自分の理想のお店を出すべく独立。
30歳で独立(当時体重65キロ)、翌年31歳で10キロ体重を増やし75キロ、そして2年半を経過した今ではオープンから15キロ増の80キロに!最近膝の負担が大きくなり、健康のため本気で減量を目指すシェフです。シェフのくせに結構偏食で好き嫌いが多く、未だにキュウリとわかめは食べられません。


f0230284_22555431.jpgお次はマダム

食べる事が大好きで常に何を食べるか考えています。

空腹になると機嫌が悪くなり、動きが鈍くなります。

そんな時は食べ物を与えるとまた元通り元気になります。

空腹時に料理を運んでいると物欲しそうな目で訴えてきますが
むやみに食べ物を与えないで下さい。


f0230284_22545196.jpg

デザート担当吉見くん
デザートと接客兼務のためいろいろなお客様とお話する機会も多いです
デザートで何を選ぼうか迷ったら彼に相談を。
こういったブログとかに露出する事を必要以上に拒む反面、ホールに出て人に見られている事にあまり悪い気はしていないちょっと変わった子です。
こう見えても5歳の子を持つお父さん。
一見おとなしそうですが、結構お調子者でおしゃべり好き。
日本のお城が大好きでお城の話をふると止めどなく話し続ける危険性がありますので要注意です。



朝から深夜まで一緒にいるのでもう家族のような存在です。

今新しい4人目のスタッフを大募集中です!
こんな個性的なキャラクターの集団ですが、
一緒に楽しく働いてくれる人大募集。
フレンチのシェフをやってはいるものの
中身はやっぱり日本人。
そんなグルマンのまかないはほとんどシェフが作ります。
シェフはどちらかと言うと和食の方が最近は好きで賄いは専ら和食です。


今日は市場で脂の乗ったおいしそうなメジマグロをランチのお魚用で買いました
今日の昼はお魚を注文されるお客様が少なく、余ってしまったメジマグロをやむなく!?賄いに。
(あまりにおいしそうだったので賄いで食べる事を見越して購入)


メジマグロと言えど、サイズが結構大きくて脂が乗って中トロのよう。
これを自家製醤油タレに漬け込んで温かいご飯の上に乗せて大葉とのりを散らし
メジマグロ丼として頂きましいた!


大変おいしゅうございました。
 昨年、実家でなった梅を母が砂糖に漬けてシロップを作ってくれました。
そこにライムを絞り、ソーダで割って自家製ウメソーダ
作っていたのですが、ほんのり甘くさっぱり飲める梅ソーダは
意外(?)に人気であっという間に完売してしまいました。

その、秘かに(?)人気だった梅ソーダ。
今年の梅がなり、今まさにじわじわと梅のエキスが出てきています!
f0230284_21175564.jpg


出来上がりが待ち遠しい(^ー^)

近々、メニューに復活いたします!

それまでは、シェフのダンベル代わりです(笑)
f0230284_2119332.jpg

早く撮って!!限界ぃ〜〜〜〜
by gourmands | 2010-06-11 23:11
パリのおもしろウィンドウ第2弾

今回はブティック編

面白いのはデパート。

何を意味しているのか、店内に置いていない物が飾ってある。

例えば、これ

f0230284_22441566.jpg


本物の金魚が入った水槽・・・


f0230284_22454277.jpg


自由に遊ぶベビー人形




ソルド(バーゲン)の時期には店内売りつくしなのでマネキンは

f0230284_22474534.jpg


  
ゴミ袋を被り(笑)



しかし、路面店の有名ブティックはやはりおしゃれ。
f0230284_2249494.jpg


こちらはすべてレースで作られたもの。
f0230284_22501650.jpg


圧巻だったのは子供服のブティック

見にくいですが、小さくかわいい靴やサンダルが

壁一面に貼付けてある。
f0230284_2334773.jpg


かと思えば、洋服を着た針金マネキンがはしごを上り
f0230284_230846.jpg


極めつけは店内のど真ん中に白鳥!!

左奥に人がいるのですが、どれだけ大きいか分かりますか?

f0230284_2312717.jpg


まるでおとぎ話の中にいるようなメルヘン空間でした。


by gourmands | 2010-06-01 17:03