今回のフランス研修旅行では、いろんな物を買ってきました。
その中のひとつ、私のお気に入り”ウォールステッカー”
パリのBHVという、日本で言う東急ハンズのようなところにあります。

f0230284_18314724.jpg


壁や窓ガラスに簡単に貼る事が出来、しかも!
これまた簡単きれいにはがせる!というすぐれもの。

f0230284_18324682.jpg


貼るだけで殺風景だったおトイレが、華やかになりました。


買ってきたのはこれだけではなく
客席の壁に貼ろうと思って買ってきたウォールステッカーがもうひとつ。

早く貼りたくて貼りたくてうずうずしていたのですが
どうしてもお休みの日にしか貼れないので、我慢ガマン。

ワクワクしながら「ここかな?」「ここがいいかな?」
「やっぱりこっちかな?」と悩む事1時間。

ようやく貼る場所が決まり、失敗は出来ないので一発勝負。



出来上がりのイメージは

        
    こんな感じ。

どんな感じ?
by gourmands | 2010-04-27 16:30 | 旅行
先日、シェフと市場へ行った時

いつも行く魚屋さんで出会った魚。

赤くてとてもキレイ。

f0230284_22305022.jpg


お店の大将に聞いてみた。

「これはなんて言うお魚ですか?」

すると・・・
by gourmands | 2010-04-26 22:47 | 食材
先日、買い出しの帰りに シェフとちょっと寄り道。

お店の近くにあるブールバールデガトーさんへ、ちょっと寄り道。

f0230284_19172172.jpg

自分たちのお店の名前の通りGourmands(食いしん坊)な私達は
いつも2人でケーキを食べに行くと、3個か4個注文します。
1人一つでは足りないのです(笑)

あっ!これかぁシェフが太った原因は・・・(・_・;)

それはさて置き、おいしいケーキとブールバールデガトーさんの笑顔で
久しぶりにホッとしあわせなひと時を過ごせました。

おいしかった!ごちそうさまでした。
by gourmands | 2010-04-22 23:21 | その他
 再び、いつもマカロン作ってます吉見です。

フランス研修から帰ってきて、早3ヶ月が過ぎました。
今日は、研修旅行で僕が(勝手に)感じた「日本とフランスの違い。」について
お話ししたいと思います。

f0230284_12582936.jpg

(写真は4区オデオンにあるコントワール

まずはみんなでビストロやレストランで食事をしたときの事です。
フランス人のお客さんは心から食事を楽しみ、ワインを飲みながら
ギャルソンとの何気ない会話。
お料理を待っている間も、会話が途切れる事がありません。
そこで初めて気がつきました、お店の中には音楽が流れていなかったのです。

誰もがその場の空気、時間を楽しみ、お客様の会話が”音楽”のように店内にあふれていました。
それを感じて「あ〜、フランス人のようになりたいなぁ。」と思いました。

それから数日後、パリの中を散策していると一台の車が縦列駐車をしていました。
でも、どう見てもそこには車が入れるスペースはありません。

しばらく様子を見ていると、その車はバックしながら後ろの車を

グググググ・・・・・

切り替えて前進、前の車を

グググググ・・・・


見事(?!)自分の車を置くスペースを確保したのです。

後からシェフに話を聞いたら
駐車場がないパリの街では、路駐でグググググ・・・はあたりまえ。
だから車はどれもボコボコ。

そんなフランス人を見て

「日本人でよかったなぁ。」と思ったのでした。

f0230284_13163698.jpg
上から見た道路の様子。

パリの道路は大混雑
by gourmands | 2010-04-19 01:12 | 旅行
 前々回、お話ししたフランス研修旅行記 蚤の市 (前編) の続きを・・・
f0230284_12121954.jpg

お目当ての ” フック ” をGetできなかった私達。
でもこのまま帰る訳には行きません。
長く長く続く露店を、根気よくまわっていると


ポツ ポツ ポツ


「雨が降ってきた!!」


雨が降ってきてしまったため、次々お店が店じまい。
「これはまずい!」と思った私達は一気にラストスパート。
なんとか数個、Getする事が出来ました。

でも、一番欲しかったフック。結局他にいい物が見つからず
買えませんでした。

何個か手に入れる事ができたものの、やはりフックを買えなかった
ショックは大きく・・・。



そんな私達を見て、一緒に行った親友NちゃんとFくんが
おもむろに取り出した袋を私達に。

これは!? !? !?

袋の中身は???
by gourmands | 2010-04-12 07:57 | 旅行
最近体重が80kgを超えてしまいました。

健康のためを考え昨日はジョギングをした
とは言っても10分のジョギングと30分の散歩。

ジョギングをしながらいろんな事を考える。
新メニューのこと、これからのお店のあり方、自分が担う役割。。。


そんな時、先日フランスに行って昔のシェフに言われた言葉をふと思い出した。
「君たちはこれから、人を育てていく立場にあるんだよ」

先人たちからバトンを受取り
それをこれから後輩たちに引き継いでいかなくては

人を育てられるようになってようやく1人前。
まだまだ自分は半人前だと思った。



そんな事を考えながらシェフのダイエットは続く・・・
f0230284_23294720.jpg
HPでご紹介した”フランス研修旅行日記”に続く第3弾!!
今日は ” 蚤の市 (前編) ”です!!

パリに住んでいたにも関わらず、一度も行った事のなかった蚤の市。

今回の目的はずばり! お店に飾るもの!!

何百メートルもある露店の間を、きょろきょろ きょろきょろ

素敵な物に出会えるかな?
f0230284_1453353.jpg


☆フランス研修旅行1、2はこちら→”フランス研修旅行記 1”
                 ”フランス研修旅行記 2”

続きはこちら・・・
by gourmands | 2010-04-09 16:55 | 旅行
グルマン、デセール担当吉見です

グルマンに入って早1年。
店名にふさわしくグルマン(食いしん坊)な僕は
毎日まかないを2人前食べています。

めっきりプチメタボになった僕は
地球の未来、そして自分の胴回りの事を考え自転車での通勤を始めました。
f0230284_20421627.jpg

家からお店まで約20分。

サイクリングライフは今まで気づく事のなかった景色や空気を
体で感じる事ができ、とても新鮮な毎日です。

そして半年が経ったある日、ダイエットの成果を確かめようと
体重計にのってみると・・・

続きはこちら・・・
 こんにちは、お米大好き!前菜担当、平野です

今日は、僕とグルマンの出会いについてお話しします。

グルマンに入って1年4ヶ月。僕は初め、お客さんでした。

僕は普段から食べ歩くのが好きで
休日はどこかへ食べに行くのが日課でした。

初めてグルマンのランチに行った僕は
”和牛すね肉の煮込み、グリビッシュソース添え”を食べて感激。
              ↑
       (自家製のタルタルソースのようなもの)

柔らかいお肉にさっぱりとしたソース、がすっかり気に入り
またグルマンの料理が食べたくなって
半年後、再びグルマンへ・・・。

するとマダムが

「以前、ご来店いただいてますよね?」と。


!? !? !?


半年以上前に来た僕の事を覚えていてくれたんです。
驚きと感動でした!


この日の事は今でも忘れられません。


グルマンの料理とサービスに惚れてしまった僕は、その場で
「スタッフの募集されてますか?」と尋ねました。



ここから、僕のグルマン生活が始まります。


「お腹がすいたから、食べちゃうぞ〜!!」 by 平野
f0230284_1354037.jpg

グルマンには定番メニューがある。f0230284_1624680.jpg
それは
”和牛ほほ肉と有機野菜のココット煮”

一般的には赤ワイン煮込みが多いのですが
うちではお肉とお野菜の本来の味を
消さないように、あっさりでも
しっかりした味わいに仕上げてあります。

このメニューを気に入って下さっているお客様も多いのですが
4月のメニューからはこれが消えてしまいます!

実は契約農家さんが植え替えの時期の為、畑が空っぽ

シンプルな料理であるからこそ、おいしいお野菜でないと
このお料理は成り立ちません。

定番ですが一緒に入れるその季節のお野菜の味で
変わってしまうのです。

ですから、今月のみほほ肉のココット煮はお休みいたします。

また来月には戻って来ますので、それまでは他のメニューをお楽しみ下さい!


Furench Resutaurant
Gourmands
  <グルマン> 
 〒466-0854 名古屋市昭和区広路通3-5-1 (052)752-3399
        <定休日> *  毎週  水曜日
                毎月第1 木曜日
お店のホームページはこちら
by gourmands | 2010-04-01 16:32 | 料理